HOME > Sunday陶磁工房

工房開設と陶芸教室について

陶芸を始めてから既に20年余り、東京・丸の内にあった会社に勤務しながら週一回陶芸教室に通っていました。
楽しくやってきた週末陶芸でしたが、2008年末に会社を定年退職したのを機に、2009年4月から故郷に陶工房を開設して本格的に陶芸を始めました。
その後、工房内にショップをオープンし、2010年11月には陶芸教室を開設しました。

週末陶芸家をやっていた頃は、お気に入りのある教室に約20年間通っていましたが、転勤などでその他にも5ヶ所の陶芸教室を経験しています。
教室もいろいろで、初心者はすぐにはロクロコースに入れないところ、決まった技法しか出来ない窮屈なところもあれば、逆に放任主義過ぎてあまり教えていただけないところなどそれぞれ特色がありました。
それらの貴重な経験を踏まえて、当教室は自分のやりたい事が何でも出来る自由で楽しい教室にしたいと思っています。


工房内ショップ

当工房では工房内にショップを併設しています。
ショップに展示している作品はすべて当工房で使用している土、釉薬を用いて作陶しています。展示品については質問があれば使用している土、釉薬、制作方法などをご教授しますので、参考にしていただけたらと思います。


当教室の設備について

電気窯 1基
灯油窯 1基
電動ロクロ 5基
手ロクロ   3基
常備釉薬 約30種類 市販品ではなく自家調合しています。
常備粘土 約10種類 必要に応じて各種粘土を取り寄せています。

写真は上が教室、中右が電気窯、中左が灯油窯、下右が粘土・釉薬原料貯蔵庫、下左が釉薬棚。

kyo1.jpg教 室
023 (5).JPG001.JPG
c003.jpg024 (5).JPG

クリックすると拡大します。


c028.jpg1948年生まれ。 私が陶芸教室のドアを叩いたのは今から約20年余り前になります。 それ以来、忙しいビジネスマンとしての生活を送りながら、週1回陶芸教室に通っていました。 粘土に触って無心な時間を過ごす。 すっとストレスが消えていきました。 陶芸教室に行く日曜日は楽しくて楽しくて「早く来い来い、日曜日」でした。

陶芸教室 予約状況

予約状況

kyou.jpgフリーコースの生徒、陶芸体験の方は空状況を確認の上、電話での予約をお願いします。

予約状況へLinkIcon

陶芸教室 生徒作品

生徒作品

seito.jpg生徒作品はロクロ、手練り、板作りなどいろいろな手法で自由に作られています。

生徒作品へLinkIcon

工房内Shop

ショップ風景

s027-2.jpg工房内にShopを併設しています。作陶の参考にしてください。

工房内ShopへLinkIcon